超手抜きでニキビケアを使いこなすためのヒント
ホーム > 生活 > 盛り写メはまぶたのたるみに繋がります。

盛り写メはまぶたのたるみに繋がります。

最近流行りの盛り写メを撮る時や、プリクラを撮る時、
「上目遣い」や「目を見開く」
といった行動で可愛く映ることができると言われていますが、
実はこれ、後々のまぶたのたるみに繋がります。


まぶたが開くために必要なのは、まぶたの裏側に位置している、
「ミュラー筋」と呼ばれる筋肉です。この筋肉は、1度伸びてしまうと、
元に戻らない性質のある筋肉ですから、なるべく、
上目遣いや、目を大きく見開くクセは辞めたいところです。


このクセを続けると、年をとった時にミュラー筋が衰えてしまい、
まぶたが下がって目が小さく見える、疲れて見えてしまいます。
キメ顔をすればするほど、どんどん目が小さくなってしまうだなんて、
あんまり考えたくないですよね。


このミュラー筋は、まばたきをする度に使われる筋肉なので、
日常的にも、上目遣いが不要になるように調整したいところです。
例えば、テレビやパソコンの位置を、目より高い位置に置かない、
これだけでも、美容のために良いことだと言えるのです。
盛り写メも程々に^^


あと最近気になっているのがダイエットサプリの
種類の多さです。一体どれを選んだらいいんでしょうか?
わたしと同じ疑問を持っている人はきっと多いはず!
そんな方にはネットで見つけた痩せるサプリメント発掘隊って所が
参考になるみたいですよ♪